『池の水ぜんぶ抜く大作戦』 徳川家康ゆかりの神社にゴールデンボンバー初参戦

5月8日放送『池の水ぜんぶ抜く大作戦』。的場浩司が名前に「トウキョウ」がつく絶滅危惧種を徹底捜索。

2022/05/07 11:00

池の水ぜんぶ抜く大作戦

5月8日よる6時30分から、『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦~家康もビックリ!!松平家のお宝出た出た!!世界の怪物モンスター捕獲の瞬間~』(テレビ東京系)が放送される。


画像をもっと見る

 

■あのビジュアル系エアバンドが登場

今回の歴史的水抜きに緊急参戦したのは番組初登場、ビジュアル系エアバンド・ゴールデンボンバーの鬼龍院翔・樽美酒研二・喜矢武豊。

田舎育ちで体力にも自信があるという樽美酒と都会育ちで不安を隠せない鬼龍院、喜矢武が挑むのは愛知県豊田市にある徳川家康と松平家初代・親氏が祀られている松平東照宮。古き良き日本の原風景が残るこの地は徳川家の元となった松平氏発祥の地と言われている。


関連記事:『池の水ぜんぶ抜く』加藤諒らが九州の名城で奮戦 江戸時代のお宝も?

 

■徳川300年の礎、松平東照宮からSOS

松平東照宮は家康ゆかりの神社として古くより参拝客を集め、今では国の指定文化財に指定されている。この歴史ある神社からのSOSは、創建から400年間で一度も調査を行ったことがないお堀の水抜き。

松平東照宮建立の前にあった松平家の屋敷には今も残るお堀が存在しており、外来種がどれほどいるのかまったくの未知。しかも徳川300年の礎ともなった松平家発祥の神社。お堀から歴史的お宝発見の予感が。

徳川家康 (全26巻)【Amazonでチェック】

次ページ
■400年初のお堀調査の結末は…
田村淳ゴールデンボンバー鈴木奈々絶滅危惧種喜矢武豊ロンドンブーツ1号2号樽美酒研二ココリコ田中直樹鬼龍院翔的場浩司大家志津香池の水ぜんぶ抜く大作戦松平家松平東照宮徳川300年
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング