松本人志が「トイレにウォシュレットないとき」の対処法とは 共感の声拡がる

公衆トイレでもウォシュレットを使用する松本。未設置の場合は“水団子”を作る。

2022/05/07 08:00

ダウンタウン・松本人志

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志が6日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ)に出演。トイレにウォシュレット機能がないときの対処法を明かした。



 

■ウォシュレット「めっちゃ好き」「やらない」

出演者の霜降り明星・せいやは、気持ち良いという理由から、ウォシュレットが「めっちゃ好き」で、長いときは一度で5分も使用すると説明。用を足さずウォシュレットのみを使うときもあるという。

一方、共演者のEXILE・ATSUSHIはせいやと真逆で「くすぐったくて出来ない。僕はやらない」と告白。ウォシュレットをめぐり、出演者の間で意見が割れた。


関連記事:松本人志、恋愛でフラれた経験なし その理由に「卑怯だ!」の声

 

■“水団子”で対処

この議論に松本も参加。自宅に限らず、公衆トイレでもウォシュレットを使用する派で「ないときは本当に嫌」と語る。

未設置の場合は、水で湿らせたトイレットペーパーの固まり“水団子”を複数用意してからトイレ入室するそう。

次ページ
■セルフウォシュレットになる?

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

ダウンタウントイレウォシュレット松本人志EXILEATSUSHI霜降り明星せいや人志松本の酒のツマミになる話
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング