松本人志が「トイレにウォシュレットないとき」の対処法とは 共感の声拡がる

公衆トイレでもウォシュレットを使用する松本。未設置の場合は“水団子”を作る。

2022/05/07 08:00


 

■セルフウォシュレットになる?

「トイレットペーパーを団子にして水でビチャビチャにして、水団子を作って入る」と説明した松本。

「セルフウォシュレットみたいな?」との質問を受けると「そう」と、うなずき、水団子でお尻を拭く様子を再現。「水団子を作ってるのを知らんおっさんに見られるとき、本当に恥ずかしい」とオチをつけて笑わせていた。


関連記事:松本人志、『水ダウ』で浜田雅功が不在だった理由を報告 「何でオレが…」

 

■「抵抗を感じる」半数も

ちなみに、しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,844名を対象に調査したところ、全体の46.9%が「公共のウォシュレットを使うのは抵抗を感じる」と回答。性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

公共のウォシュレットを使うのは抵抗を感じる性年代別グラフ

インターネット上の反響を確認してみると「ウォシュレットない時の水団子は分かる」「松本と同じでウォシュレットないトイレの時に、水団子作ってしまうわ」「ダウンタウン松本さんの水団子の話わかる! 私もウォシュレットないトイレの時やる!」とのコメントも。

また、「松ちゃんの水団子の話、実際にはやらないけど気持ちは痛いほど分かる。ウォシュレットじゃない時の絶望感はヤバイ」と共感の声が目立っていた。

・合わせて読みたい→松本人志、自身のモノマネ芸人の発言にドン引き 「メチャクチャやな」

(文/Sirabee 編集部・RT

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2020年9月18日~2020年9月23日
対象:全国10代~60代の男女1,844名 (有効回答数)

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

ダウンタウントイレウォシュレット松本人志EXILEATSUSHI霜降り明星せいや人志松本の酒のツマミになる話
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング