「おひとり様お断り」と入店拒否したレストラン 門前払いの女性校長が店を痛烈批判

同伴者がいないという理由で、入店を断られてしまうとは…。

2022/05/08 04:45

レストラン

たまにはひとりで食事をしたい日もあるだろう。ある女性もふらりと好物を食べにレストランに行ったが、「連れがいない」という理由で店には入れてもらえなかった。まさかの経緯、また店側の主張などについて、『The Sun』などの海外メディアが伝えている。



 

■食事がしたかった女性

先日のこと、イギリスで暮らす女性の校長が仕事帰りに人気のピザ屋に寄ろうと考えた。その日はたまたまひとりだったというが、連れのいない外食には慣れているため、有料駐車場に車を停めてさっそくレストランに向かったという。

しかしいざ入店しようとしたとき、女性は警備スタッフに声をかけられ、意外な質問を受けて驚いた。


関連記事:約2割が、近くの店でも「あえて宅配を選ぶ理由」 これからの時期は…

 

■入店拒否された理由

「レストランで、誰かと待ち合わせているのですか」と聞かれた女性は、「いいえ」「私ひとりです」と答えた。すると警備スタッフは「では入店を許可することはできません」と言い、店に通すことを拒否したそうだ。

「(女性のおひとり様である)あなたの入店を許したら、ひとりで来る男性の入店も許可しなくてはならなくなる」と警備スタッフに言われ、女性はそのまま帰るはめになったという。

だが「ひとりで来る客が悪質・危険」という理論は成り立たない。女性はこの経緯をメディアに明かし、「まるで納得できない」と怒りをぶちまけた。

次ページ
■店側の主張は意外にも…

おひとりさまの老後【Amazonでチェック】

おひとり様レストランピザ校長スタッフ入店拒否翻訳記事門前払い
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング