愛犬が指輪を誤飲し便チェックするはめになった女性 金属探知機で発見成功

くさくても必死に我慢! 執念で指輪を探し出した女性がいる。

犬・指輪

何にでも興味を示し、食べてしまうことがある犬。ある女性は大事な指輪を食べられショックを受けたが、必死に探し見つけることに成功したという。

苦労はしたがハッピーエンドに終わった女性の経験を、『Metro』などイギリスのメディアが伝えた。



 

■消えた指輪

イギリスで暮らすエレイナさん(38)が、大事な指輪を外し、ベッドわきのテーブルに放置してしまった。

ダイヤモンドとサファイヤが散りばめられた大変美しい指輪で、エレイナさんがとても気に入っていたものだ。それがある日いきなり消えたため、焦ったエレイナさんは「生後7ヶ月の愛犬スティーヴィーが飲み込んだのかもしれない」と考えた。


関連記事:婚約指輪に余計すぎる工夫した男性 「窃盗行為」と批判された理由は…

 

■大急ぎで動物病院へ

エレイナさんはスティーヴィーを連れて、動物病院に駆け込んだ。そこでレントゲン検査を受けさせたところ、想像通り写真には指輪が写っていた。

どうやって指輪を取り出すか悩んだエレイナさんに、獣医師は「便が出るのを待つしかありません」と助言。エレイナさんはそのままスティーヴィーと自宅に戻り、便チェックに励み始めた。

次ページ
■金属探知機を購入

Hazlewolke 高感度金属探知機【Amazonでチェック】

話題指輪レントゲンダイヤモンド誤飲翻訳記事獣医師金属探知機サファイア便
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング