異母妹の食生活を心配する女性 「父親の再婚相手がビーガンで…」

父親が再婚して幸せなら、娘が口を挟むことはないと黙っていた投稿者だが…。

野菜・サラダ・ビーガン

「父親の再婚相手がビーガンで、食事の方針が合わないのです」。そんな悩みが、このほどある女性から海外の掲示板サイト『Reddit』に寄せられた。心配の内容がなかなか深刻であることを、『Daily Record』『Mirror』などが報じている。



 

■父親がビーガン女性と再婚

投稿者は「onerodetoasabay_」というユーザー名の女子大生。離婚していた父親が数年前に再婚し、誕生した異母妹は今年4歳になる。

一方、父親の再婚相手で自分にとっては義母にあたる女性は、ガンを克服して以来、菜食主義のなかでも特に厳格なビーガン食を貫いているという。


関連記事:結婚式に継母を招かなかった花嫁 板挟みの父親が記念写真にまさかの画像加工

 

■急きょ異母妹を預かる

onerodetoasabay_さんは、誕生したときから折に触れかわいがってきたため、異母妹との関係は良好だったという。このほど義母から「急用ができたからお願い」と言われ、急きょ4歳の異母妹の世話を見ることになったそうだ。

義母と異母妹は午前9時頃に彼女のアパートに現れ、「お腹が空いたらこれを食べさせて」とリンゴやブロッコリー、クラッカーも預かった。2〜3時間くらいという話だったが、結局迎えに来たのは午後2時近くになった。

次ページ
■「認めるのはオーガニックだけ」

→【Amazonタイムセール祭り開催中】食品10%ポイント還元キャンペーン同時開催 5月30日23時59分まで

フルーツジュースピザチーズビーガン話題成長期再婚義母オーガニック翻訳記事異母妹
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング