つるの剛士、モナカかと思ってかじったのは… 「いろんな意味でショッパかった」

つるの剛士がモナカかと思って「おもいっきりかじったもの」を画像つきで紹介。

つるの剛士

タレント・俳優のつるの剛士が、10日午後、自身の公式ツイッターを更新。意外な落とし穴にハマったことを、画像つきで報告した。

【画像】つるの剛士がモナカと間違えて食べたもの



 

■モナカかと思ったら…

つるのがツイートしたのは、10日13時11分。モナカのようなものを手に持った写真を添えて投稿したのだが、「モナカをおもいっきりかじったら中から粉がブワァ〜ッと噴き出した」とのこと。

というのも、それはモナカではなく、「お湯に溶かして飲むスープでした」という。つるのは、手塚治虫マンガの名ゼリフ「アッチョンブリケ」と添えて、ツイートを結んだ。


関連記事:つるの剛士、イヤホンを忘れ絶望 ファンから「わっかります!」と共感の声

 

■いろんな意味でショッパかった

注目を集めたこのツイートには、同じ経験を持つというユーザーから、「やっちゃった~って思いますよね」というコメントも。これに対してつるのは、「いろんな意味でもショッパかったです」と、味だけでなく心理的ダメージを受けたことを吐露している。

また、「最近そのタイプのスープとか味噌汁とか増えましたよね」「初見だとよく引っかかるトラップです」「見た目だけじゃ区別つかないですよね」など、見分けづらさに共感する声も目立った。

次ページ
■おもいっきりかじったら…

天然生活 ひとくち最中【Amazonでチェック】

ツイッター味噌汁もなかスープツイートつるの剛士
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング