深海で発見された「大人のおもちゃ」にしか見えない生き物 質感はまるで人間の皮膚

まるでぶら下がった男性の睾丸? 深海で見つかった不思議な生物が、SNS上で物議を醸している。

2022/05/11 19:00

深海

漁師によって発見された不思議な海の生き物が、まるで「男性用の大人のおもちゃ」にそっくりだとして、ソーシャルネット上で話題を集めている。『Mirror』『Daily Star』などの海外メディアが報じた。

【動画】深海から引き上げられた不思議な形状の生き物



 

 

■海の写真家が撮影

ロシア出身の漁師で写真家のロマン・フェドルツォフさんは、商業用のトロール船でタラやハドック(コダラ)、サバなどの調査を行い、時には水深1,000メートルの深くまで漁をしている。

また海で釣り上げた奇妙な生物の写真を定期的にInstagramにアップしており、アカウントには6万人を超えるフォロワーがいる。


関連記事:半犬人の怪物に狙われた? 男性が証拠写真付きで恐怖体験を告白

 

■人の肌のような質感

ロマンさんは今回の深海調査で、きのこのようなオレンジ色の生き物、攻撃的な見た目をしたアンコウ、ドーナツそっくりの漁獲物のほか、奇妙な生き物を発見した。

共有された動画には「そしてまた、水中の変わったメンバーがトロール網に引っかかった」というコメントとともに、ピンク色をした球根のような形の生き物が映っている。

生き物の表面は皮膚の毛穴のようにぶつぶつとしており、まるでぶら下がった男性の睾丸のように見えるほか、下部には穴のように見えるスリットも確認できる。

次ページ
■海に捨てられたアダルトグッズ?

海の生き物のふしぎ イソギンチャクを振り上げて威嚇するカニとは?体の色をガラリと変えてメスに求愛する魚とは? (サイエンス・アイ新書)【Amazonでチェック】

Instagram漁師アダルトグッズ大人のおもちゃ睾丸写真家トロール船トロール網
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング