TBS・井上貴博アナ、初の著書発売 プロが「伝わるチカラ」を解説

Nスタの平日総合司会も務める井上貴博アナが初の著書。特別イベントなども開催。

井上貴博

TBS・井上貴博アナウンサーの初の著書となる『伝わるチカラ「伝える」の先にある「伝わる」ということ』が、ダイヤモンド社から17日より全国書店にて順次発売される。



 

■相手に「伝わる」かどうか

「話し方」「伝え方」「聞き方」は、ビジネスパーソンのみならず、様々な方にとって欠かせない大切なスキルである。言葉のチョイスや言い方、聞く態度一つで好印象を与えることもあれば、逆に相手に不快感を与えることも。

自分では伝えているつもりでも、相手に伝わらなければ意味がない。重要なのは、相手に「伝わる」かどうか。

同書は、「“伝わらない”が“伝わる”に変わる8つのテクニック」「“信頼感”が高まる9つの言葉づかい」「“自分の意見”をはっきりさせる7つの話し方」など、きちんと伝わる話し方を詳しく解説。仕事でもプライベートでも役立つヒントが満載の内容となっている。


関連記事:12年目を迎える『音楽の日2022』 総合司会は中居正広&安住紳一郎アナ

 

■TBS THE MARKETで特別企画も

発売に先駆け、14日から、赤坂サカスの「TBS THE MARKET」で、井上アナウンサーの「直筆オリジナルメッセージ入りサイン本」の展示及び先行予約をスタート。

さらに、同日「TBS THE MARKET」から『井上貴博 土曜日の「あ」』(TBSラジオ:毎週土曜午後1時)の生中継されるスペシャル企画も予定。

次ページ
■井上アナ×堀井美香さんイベント

伝わるチカラ 「伝える」の先にある「伝わる」ということ

TBS赤坂サカスダイヤモンド社井上貴博TBS THE MARKET本屋B&B
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング