西川貴教、『イナズマロックフェス』3年ぶり有観客開催へ 「覚悟をもって」

『イナズマロックフェス』を3年ぶりに有観客開催することを発表した西川貴教。ファンからは歓喜の声が相次いだ。

2022/05/13 18:15

西川貴教

歌手・西川貴教が13日、公式ツイッターを更新。発起人として地元・滋賀県で開催してきた野外音楽イベント『イナズマロックフェス』を、3年ぶりに有観客開催することを発表した。

【ツイート】「覚悟をもって」と決意



 

■コロナ禍で開催中止も

同フェスは、西川が「音楽を通じて地元に恩返しがしたい」と自ら発起人となり、2009年にスタート。毎年9月に滋賀・草津市の琵琶湖畔で開催し、西日本最大級の野外音楽イベントとして親しまれていたが、新型コロナウイルスの影響により、2020年はオンライン開催に。昨年も開催中止となっていた。


関連記事:西川貴教、同郷のJPから歌声褒められ感激 「みんなで地元滋賀を盛り上げ」

 

■有観客開催を宣言

西川は、「“イナズマロックフェス”が帰ってきます。未曽有の災禍によって引き裂かれた人と人との繋がりや、互いを想い合う心を、集まってくれる出演者、スタッフ、関係者、そして大切な皆様と一緒に取り返しに行かせてください」と宣言。

「我々は覚悟をもって皆様をお待ち申し上げております」と決意を示した。

次ページ
■「今もっとも必要なこと」は

西川貴教『おしゃべりな筋肉―心のワークアウト7メソッド』【Amazonでチェック】

ツイッターももいろクローバーZ西川貴教滋賀県琵琶湖Da-iCE打首獄門同好会草津市新型コロナウイルスコロナ禍イナズマロックフェスモーニング娘。’22烏丸半島芝生広場
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング