ハンバーガー店員がポケモンカードを盗んで逮捕 希少価値めぐる犯罪相次ぐ

ポケモンカードの人気とともに増え続ける高額カードの盗難事件。つい最近も、3000万円以上のレアカードが…。

2022/05/14 10:30

お金・お札・大金

アメリカ・フロリダ州のピネラスパークで、バーガーショップの従業員がポケモンカードを盗んだ容疑で逮捕された。『Dexerto』『GAMERANT』などの海外メディアが報じている。



 

■防犯カメラに犯行が…

ある有名バーガー店で働くブランドン・シビレイ(21)という男が、ポケモンカードを盗んでいたことが発覚した。店の景品ではなく、ウォルマートからの窃盗であった。

ポケットとバックパックに数パックのポケモンカードを入れた状態で店を出ていき、その後、防犯カメラの映像によって逮捕につながったのだ。


関連記事:松丸亮吾、クリスマスの予定ゼロで「イブは丸一日ゲーム」 ファンは「私もです」

 

■カードの被害は少額?

ポケモンカードは発祥の地である日本のみならず、世界中で人気を博しており、カードの人気やレアリティによっては、数万円から時には数百万円の値がつくこともある。

盗まれたカードの価値は150ドル(約2万円)で、シビレイ容疑者には最高16ヶ月の懲役が課される可能性もある。しかし前科などもないため、実際に刑罰が課される可能性は低い。

次ページ
■近年増えつつあるトラブル

ポケモンカードゲーム ソード&シールド スタートデッキ100【Amazonでチェック】

アメリカ盗難窃盗トレーディングカードターゲットウォルマートポケモンカード希少価値
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング