ひろゆき氏、”野球離れ”に違和感 「野球チームの株主だから…」

『アベプラ』ひろゆき氏が「野球離れ」について持論を展開。「ほかのスポーツも人気は下がっている」とコメントした。

2022/05/14 07:00

西村博之・ひろゆき

2ちゃんねるの開設者で実業家の「ひろゆき」こと西村博之氏が13日の『アベプラ』に出演。加速する野球離れについて特集すると、言葉自体の違和感についてひろゆき氏が持論を語った。



 

■野球離れが進む

大谷翔平選手や佐々木朗希選手の活躍により、野球を知らない人でも知る話題が増えているが、一方で子供からの野球人気が下がっているというデータもある。

大人になったらなりたいものランキングでは、1990年には1位だった野球選手だが、2022年には5位となった。軟式野球をプレイする生徒数も年々減少しており、2001年と比較すると半分以下となっていることを番組では紹介。

「野球人気を復活させるにはどうする?」「そもそも野球人気を復活させる必要があるのか」といったテーマを掲げた。


関連記事:ひろゆき氏、自殺に関する持論展開 「悪く言わないより美化しない」

 

■「野球チームの株主だから」

ひろゆき氏は、このテーマに対し、「バレーボールだったり、サッカーだったりで人気が下がってもなんとか離れって言われないと思うので…」としつつ、「日本テレビとかTBSとかが野球チームの株主だからだと思うんですよね」と「野球離れ」という言葉の違和感について口にした。

続けて、「だからなんとかして盛り上げたい。メディアで一生懸命で言ってるだけ。ほかのスポーツも同じように人気が下がっているんだと思います」と持論を展開。

進行の平石直之アナは、ひろゆき氏の意見を聞くと「それだけかつては野球が圧倒的だったということはあるんでしょうね」とフォローした。


■「プロ野球が好き」は3割

日本の民放では、プロ野球の放送が日常茶飯事だが、一般の人はどれくらいプロ野球を好きと感じているのだろうか。Sirabee編集部では全国10〜60代の男女1,844名を対象に調査したところ、全体の26,8%が「プロ野球が好きだ」と回答した。

プロ野球が好きグラフ

さまざまなしがらみに忖度せず独自の視点で意見を言えるのはひろゆき氏の強みだろう。今後も彼の言動に注目したい。

・合わせて読みたい→ひろゆき、努力についての“思い込み”に持論 「優秀な人がいるということは…」

(文/Sirabee 編集部・Aomi

ひろゆき流 ずるい問題解決の技術【Amazonでチェック】

プロ野球野球高校野球西村博之ひろゆきAbemaPrimeアベプラ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング