サバンナ高橋、独身の寂しさを感じる瞬間を熱弁 大量に届いた梨に困り…

46歳独身のサバンナ・高橋茂雄が独身生活で寂しさを感じる瞬間を赤裸々に語って…。

2022/05/14 08:50


 

■高橋が寂しいのは?

46歳の高橋は「(寂しい瞬間は)ありますよ、めっちゃ。寂しいというか、モノもらっても消費しきれないんですよ」と言及。手土産などでもらうまんじゅうの「18個入りのやつなんてほぼ一生もんやん」と一人では食べきれないと力説する。

ロケ先で「もうすぐ季節になったら梨できるから、梨送るね」と言われ、「一人なので何個かで大丈夫です」と連絡先を伝えたところ、巨大なダンボール2箱に特大の梨が各15個入っていたと苦笑した。


関連記事:サバンナ高橋、後輩芸人の恋を暴言でぶち壊す 振られたことに激怒し…

 

■断ってもらうも…

梨は冷蔵庫には3個しか入らず、残りは家族のいる兄妹に送ると決めた高橋。かなりの重量だったのでタクシーでコンビニエンスストアまで持ち込み自腹で発送したが、その最中に「なんの作業なん?」と疑問を持ったと笑う。

「来年、また来たら怖いから『もう大丈夫ですってはっきり断って下さい』って(スタッフに)言ったら、それが向こうを刺激したのか4日後にまた2箱来たんです」と嘆きながら、「家族いたら、まぁ(大丈夫なんでしょうけど)」と独身の寂しさをにじませた。

・合わせて読みたい→城田優、パワフルなスペイン人母のエピソード告白 「歯向かったことはない」

(文/Sirabee 編集部・サバマサシ

梨 長野県小布施町産【Amazonでチェック】

ダウンタウンテレビ松本人志サバンナ高橋茂雄千鳥岡田結実ジェジュン栗原恵人志松本の酒のツマミにになる話
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング