和田アキ子、GW中の人流増加を疑問視 マスク屋外不要論にも「私はする」

和田アキ子がGW中で人流が増えたことに「怖くないの?」などと疑問視。国のマスク屋外不要論にも持論を展開した。

2022/05/14 14:55

和田アキ子

14日放送の『ゴットアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回』(ニッポン放送)で、和田アキ子がゴールデンウィーク中の人流の増加や政府のマスク屋外不要論を疑問視した。



 

■GWの混雑を疑問視

冒頭、ここ数日寒暖差が激しいという話題から垣花正が「体調にご注意ください」「ゴールデンウィークでいろいろな方がでかけた影響なのか…」と話す。

すると和田は「結局(コロナの新規感染者が)増えているからね。だってすごい密度だったじゃない。歩いている人も鎌倉とかね、京都もそうだったけど、原宿とか。歩いている人も怖くないのかな? マスクをしていれば大丈夫っていう意識があるのかな?」と疑問視した。


関連記事:和田アキ子、コロナ急拡大下の”人の動き”に苦言 「飛行機とか新幹線とか…」

 

■話はマスクへ

垣花が「やっぱりこう今、緊急事態宣言が解除されてるんだからという…」と話すと、和田は「表に出たいということなんだろうけど、なんかちょっと怖いと思わないのかな?」と話す。

その後垣花は「飲食店で食べながらマスクを下げておしゃべりをして、トイレに行くときにしている。あれは不思議ですね」「だんだんマスクというのが形骸化していると思いますね」となどと、現状を疑問視する。

話を聞いた和田は「私はマスクをあごの下に置いて食べるときに口に入れて、すぐに上げてしゃべる」と気をつけていることを明かした。

次ページ
■垣花が認識の変化を指摘

マスクをするなら「声筋」を鍛えなさい【Amazonでチェック】

ゴールデンウィークマスク和田アキ子ニッポン放送垣花正新型コロナウイルスいいかげんに1000回
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング