外出時に7割以上の人が経験していること “心配性”が原因で起こった悲劇も…

戸締りしたか心配で自宅に戻ったことがある? 多くの人が経験していたようで…。

2022/05/16 04:30

日常的に繰り返す動作になると「これやったかな?」と、ついつい物忘れをしてしまう人も多いのでは。Sirabee編集部が行なった調査でも、外出時にじつに多くの人が“あること”を心配していることが改めて分かった。



 

■戸締りをしたか心配で…

Sirabee編集部が全国の10代~60代の男女1,000名を対象に「物忘れ」に関する意識調査を実施したところ…

全体で73.8%の人が「外出時に家の鍵を閉めたか心配になり、自宅まで戻った経験がある」と回答していた。


関連記事:約9割の人が”働かずに得たい”と思っているもの 家族がいるので仕方なく…

 

■電気やガス栓の心配も…

今回のアンケートでは、7割以上の人が「経験アリ」と回答しており、外出する際に戸締りをするのは当たり前なのだが、当たり前すぎるあまり「鍵を掛け忘れたかもしれない」と感じてしまう人がいるのかもしれない。

また同様のものとして、「家の電気を消したか不安になって自宅に戻る」や「旅行に行く際に、ガス栓を止めたか不安になって自宅に戻る」といった例が挙げられる。

次ページ
■取材に応じた男性も「何回もあります」

火の元・戸締りチェッカー【Amazonでチェック】

ライブ調査話題心配性戸締り
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング