万引き犯から商品を奪い返し停職処分 失意のカー用品店従業員に熱烈オファーも

理不尽な扱いを受けた熱血スタッフ。しかし運が尽きたわけではなかった。

車・カー用品

仕事を必死にこなしたにもかかわらず、処分される立場に…。しかしそれを知った店のオーナーたちが「ぜひウチで働いてほしい」と切望していることを、『LADbible』などの海外メディアが伝えた。



 

■万引きを試みた女性客

オーストラリアにあるカー用品店で働く男性スタッフが、異様な光景を目撃し驚いた。女性客がベビーカーを押しながら店を出たのだが、その中にあったのは赤ちゃんの姿ではなく、万引きした商品だったのだ。

男性スタッフは逃げ切ろうとした女に歩み寄り、激しく抵抗されながらも商品を奪い返すことに成功。この様子をとらえた映像がインターネットなどで公開され、男性の行動は大変な話題を集めた。


関連記事:「カリカリの鶏の足が入ってた」と怒る客 頼んでいない部位を提供した店の対応は…

 

■停職処分と世間の反応

店のオーナーは、客と激しくもめる姿を公開された男性を停職処分に。メディアの取材にも応じ、「調査がすべて終了するまで、仕事の再開は許可しません」と語った。

経緯を知った世間の人々からは「店のために努力したのにひどい」という声が噴出。SNSには「男性の職場復帰まであの店の商品は買わない」「恥知らず」というコメントも多数書き込まれた。

その一方で、「通報し警察に任せたほうが良かったと思う」「安物を奪い返すために(命をかけて)立ち向かうのは愚かだ」という冷静かつ厳しい声もある。

次ページ
■「雇いたい」と希望する人たち

万引きGメンは見た!【Amazonでチェック】

SNS万引き話題停職処分カー用品店翻訳記事忠誠心
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング