イオン、丼グランプリ優勝の「7種具材の海鮮丼」 本当にウマいのか確かめた結果…

ネットで話題になったものを調査した結果…。

2022/05/18 05:00

AEON

さまざまな丼ぶりメニューを販売しているイオンが、丼の頂点を決める「丼-1グランプリ」を開催。ユーザー投票の末、優勝に輝いたのは「7種具材の海鮮丼」(537円)だった。

7月1日からは“お得なプレゼント”も始まる同商品だが、はたしてどれほどのポテンシャルなのか…。


画像をもっと見る

 

■色々な具材が楽しめる

7種具材の海鮮丼

ばちまぐろ、いか、サーモン、えび、ねぎとろ、いくら、たまごが入った海鮮丼。税込537円でこれだけの種類の海鮮が楽しめるのは嬉しいが…

7種具材の海鮮丼

ばちまぐろの切り落としを見てみると、3枚ほど入っているが1枚が薄い。

7種具材の海鮮丼

サーモンは比較的ぶ厚めだが、1枚しか入っていないため、正直に言うと2枚欲しかった…という印象。価格を考えれば納得の出来ではあるものの、少し寂しさは感じる。


関連記事:ファミマ、「人気具材の海鮮丼」に絶賛の声が続々… 本社に聞いた”こだわり”

 

■食べごたえは結構いい

7種具材の海鮮丼

見た目はやや不満のあるが、気になる味は…ウマい! 惣菜に力を入れているイオンだけに、味は信頼できる。酢飯のバランスもちょうどいい。

また、サーモンとまぐろを一緒に食べたり…と7種の素材を同時に楽しめるのはやはり嬉しいもの。専門店に行けば同じ価格帯でよりボリューミーなものが買えそうだが、どこでも買えるイオンで手に入るのはポイントだ。

7種具材の海鮮丼

具材が少なくてご飯ばかりになるのでは…と心配していた記者だが、食べ進めていくと本当にちょうどいい量で具材のバランスが絶妙。コストと満足度が計算されていることがわかる。

さすが丼ぶりメニュー1位になるだけあって、クオリティは高かった。7月1日〜3日に始まるという“お得なプレゼント”にも期待したい。

次ページ
■満足できない人は「漬け丼」がおすすめ

ヤマロク 鶴醬 500ml【Amazonでチェック】

イオン弁当まぐろ話題海鮮丼
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング