13歳少年が1歳女児を誘拐し殺害 自分と家族に屈辱与えた男への報復で

事件の4日前、少年およびその家族は女の子の父親から暴力を振るわれていた。

2022/05/22 20:00

少年犯罪・逮捕・手錠

精神面が成長しきれていない少年少女は、非日常の出来事に動揺しやすく、ときには衝動的に事件を起こしてしまうこともある。インドで起きた悲劇的な誘拐殺人事件の話題を、『Times of India』『Deccan Herald』などが伝えた。



 

■学校の水槽に女の子の遺体

ウッタルプラデーシュ州ラクナウのセアプールという町で15日、ある学校の水槽から1歳の女の子の遺体が引き上げられた。

13歳の少年が両親に付き添われながらセアプール警察に現れ、殺人事件を起こしたと自首。その説明に従い学校の水槽を確認したところ、全裸の女の子が溺死していたという。


関連記事:夫と義両親が「なぜ男児を産まない」と強迫 モラハラに絶望した女性が娘を殺害

 

■容疑者の心には強い恨み

誘拐殺人、死体遺棄および証拠隠滅などの容疑で逮捕された少年は、警察に犯行動機について尋ねられると、女の子ではなくその父親に強い恨みを抱いていたことを話した。

事件の4日前、女の子の父親から平手で顔を叩かれたといい、少年の家族も公衆の面前でその男に罵倒されたうえ暴力をふるわれ、ひどく屈辱的な思いをしたという。

身体はトラウマを記録する――脳・心・体のつながりと回復のための手法【Amazonでチェック】

次ページ
■女の子の両脚に重石のレンガ
話題誘拐死体遺棄PTSD遺体水槽心的外傷後ストレス障害証拠隠滅犯行動機翻訳記事小児精神科医
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング