サンド伊達、漫才終わり駅に多くの“ファン”も 「全員無視」の理由とは

サンドウィッチマン・伊達みきおがブログを更新。名古屋駅にいたKAT-TUNファンの対応とは…。

2022/05/23 12:15


サンドウィッチマン・伊達みきお

お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおが、23日に自身のブログを更新。漫才サミット終わりの一幕をつづり、ネット上で反響を呼んでいる。


 


 

■前回のミスを反省

22日、中川家やナイツとともに、名古屋で漫才サミットを行っていたというサンドウィッチマン。前回札幌で行われた際には、持ち時間を倍以上オーバーし、トリである中川家に時間調整をさせることになってしまったため、今回はこれを反省して臨むことに。

結果、「20〜25分の持ち時間で、しっかりと守りました。きっちり24分!!」と成功。「時間を守るのがプロですからね」「やっと、アマチュアからプロになりました」と語る。


関連記事:『ビートたけしのお笑いオーディション』 コント師・漫才師16組がネタを披露

 

 

■ホームに大勢の“ファン”も…

その後ひつまぶしを食べ、大満足のまま帰路へ。新幹線に乗るため名古屋駅に着くと、なんとそこには人集りが。「漫才サミットに来てくれた沢山のお客さんが、名古屋駅までわざわざ見送りに来てくれてました」と感動した伊達だったが、どこかおかしい…。

「こんなに若い女性達だらけの客層じゃなかった」と思い、よく見ると「今日はKAT-TUNのライブが名古屋であったらしく、KAT-TUNのファンで名古屋駅はいっぱいでした」と気づいたようだ。

サンドウィッチマン ライブツアー2012 (DVD)【Amazonでチェック】

次ページ
■「私はもちろん伊達待ちです」
ファンブログKAT-TUNサンドウィッチマン出待ち伊達みきお
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング