粗品、金を借りた相手にブチ切れられた理由 「浮き分でギャンブルを…」

借金の過去最高額を更新した粗品。金を借りた相手からキレられたことを報告した。

2022/05/24 16:30

霜降り明星・粗品

23日、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品が自身のYouTubeチャンネルを更新。金を借りている人にキレられたことを明かした。



 

■ブチ切れられた粗品

この日の動画冒頭で「金を借りてる人にブチ切れられた…」と明かす。粗品といえば、豪快な金遣いで知られており、先日は苦しいながらも税金を支払ったことを報告していた。

「借金をすることで切り抜けた」と説明しつつ、「過去最高額の借金をして…1人というわけではなくて、各所にお願いしてとんでもない金を調達した」と語った。


関連記事:粗品、“借金依存症チェック”で名言連発 「脳汁が出てくるんですよ…」

 

■その理由とは…

今回怒られたのは「そのうちの1人」だそうで、「納税のためとして金を借りたんですけど、金借りあるあるというか…必要最低限の申告じゃないというか、多めに申告して、その浮き分でギャンブルを楽しんでいた」と説明。

バレた理由はYouTubeでの発言がきっかけだったようで、相手から「俺はそういうつもりで金貸したつもりない」「余った分返せや!」と言われることに。相手の怒りが収まらないと感じた粗品は、別の人に追加で借金し、一部を返済に当てたという。

『M-1グランプリ2018~若き伏兵はそこにいた~』【Amazon】

次ページ
■ファンからは反響が
動画YouTube税金借金話題納税粗品
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング