長澤まさみ、「10月ドラマの主演」報道で 関係者が絶賛する”両立力”とは…

10月クールの月10枠で主演を務めると報じられた長澤まさみ。ここ数年はハードスケジュールで…。

2022/05/24 17:45

長澤まさみ

女優・長澤まさみが10月クールのドラマで主演を務めることが報じられた。ここ数年、映画での活躍が目立つ長澤。

ドラマで主演を務めることに対して、関係者からは絶賛する声が…。



 

■期待の「月10枠」

17日に発売された『女性自身』で、長澤が10月クールのフジテレビ系列ドラマの主役に内定していることが報道された。月曜午後10時の枠で、ミステリードラマが放送される予定だという。

長澤は未成年にまつわる事件を追う記者を演じるとのこと。あるテレビ局関係者は、この枠は制作サイドの熱量が高いと話す。「昨年10月に新設された枠で、綾野剛さん主演の『アバランチ』のようなアウトローな作品から現在放送中で広瀬アリスさん主演の『恋なんて、本気でやってどうするの?』といった恋愛ドラマまで幅広く、脚本もしっかりしています。長澤さんのミステリー作も期待できますよ」(テレビ局関係者)。


関連記事:永瀬廉、7月クールの「学園ドラマ」で主演当確か 日本テレビに問い合わせるも…

 

■映画の仕事に重点を置いて…

長澤は2006年のドラマ『セーラー服と機関銃』(TBS系)や07年の『プロポーズ大作戦』、08年の『ラスト・フレンズ』など、多くの話題作で主演を務めた。じつは、長澤が連ドラの主演に起用されるのは、18年の『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)以来4年ぶり。

前出のテレビ局関係者は、連ドラが久しぶりな理由をこう分析する。「5~6年前から、長澤さんはどちらかというと映画の仕事に力を入れていた印象です。19年の『キングダム』や20年の『MOTHER マザー』など、彼女が出る映画はヒット作になることが多いので、映画業界からのオファーが絶えないんですよ」(前出・テレビ局関係者)。

次ページ
■昨年はハードスケジュール

「コンフィデンスマンJP」英雄編【Amazonでチェック】

映画フジテレビ女優長澤まさみコンフィデンスマンJPシン・ウルトラマン月10
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング