出張先の海外に浮気相手と隠し子2人 夫の秘密を知りショックを受けた妻が悲痛

夫に愛人と子供が…。最悪な裏切りを、妻は許せるのか。

2022/05/28 19:30

喧嘩・浮気

「出張だ」と言いたびたび留守にする夫に、別の家族がいたとしたら…。結婚30年にしてまさかの裏切りに気づいた女性の悩み相談を、イギリスのメディア『The Sun』が取り上げ、回答者のアドバイスを紹介している。



 

■幸せな結婚生活

海外で暮らす女性(56)には、結婚30年になる夫(58)と成人した娘・息子がいる。夫はエンジニアとして懸命に働き、出張で海外に行き長期間現地に滞在することもしばしばだ。

またチャリティにも興味を示し、「南アフリカの教育プロジェクトをサポートしたい」と宣言。長いあいだ送金を続ける夫の善意を、女性はまるで疑っていなかった。


関連記事:広報紙の新生児紹介コーナーに夫の名前が… 「二重生活」発覚で結婚は破綻

 

■浮気相手からのメールに衝撃

そんなある日、女性は夫に送られたメールを目に。その内容は「いつもより多くお金を送って」「愛しているわ、あなたの帰宅が待ちきれないの」というものだった。

女性が驚き説明を求めたところ、夫は出張先の南アフリカでの浮気を認め、「海外で寂しい思いをしていたから…」と弁明。現地の女性に息子2人(15、17)を産ませたことも明かし、女性にひどいショックを与えた。

浮気がバレる男、バレない女 Forest2545新書【Amazonでチェック】

次ページ
■悔しさに耐える日々
浮気出張話題カウンセリングチャリティ翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング