テキサス州小学校銃乱射事件でさらなる悲劇 犠牲になった女性教師の夫も心臓発作死

この事件の容疑者には、過去にいじめを受けた経験が。最近は暴力的なゲームに依存していたという。

2022/05/28 17:30

学校・校舎

アメリカ・テキサス州の小学校で24日に起きた銃乱射事件。大切な家族の命を突然奪われ、すべての遺族がひどく打ちひしがれているが、ある家庭からさらなる悲劇が伝えられた。



 

■犠牲になった女性教師の夫が…

このたびテキサス州ユバルディのロブ小学校(Robb Elementary School)で18歳の男が銃乱射事件を起こし、児童19人と教師2人の合わせて21人が死亡した。

犠牲となった女性教師イルマ・ガルシアさんの夫であるジョー・ガルシアさんが、悲しみのあまり事件の2時間ほど後に心臓発作を起こし、死亡していたことを『NEW YORK POST』『Washington Post』などが報じている。


関連記事:「ビーフカレー売り切れ」に激怒した男性が銃を乱射 バス車掌が死亡

 

■心配して自宅に集まった親族

児童の命を必死で守ろうとして射殺されたイルマさんは48歳。4人の子を育てる母親でもあった。事件の連絡を受け、強いショックを受けたジョーさんはロブ小学校に駆け付け、心配した親族がガルシア家に集まってきた。

妻のイルマさんは病院に運ばれ、校門前に設置された献花台に花を手向け、自宅にいったん戻ったところでジョーさんは突然倒れたという。

→【Amazonブラックフライデー】年に1度のビッグセール! 12月1日(木)23:59まで。

次ページ
■妻を襲った悲劇の2時間後に…
ゲームイジメ話題依存銃乱射中退心臓発作翻訳記事テキサス州
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング