結婚式の最中に愛犬が脱走 新郎新婦は会場を飛び出し28時間もの捜索に

生後8ヶ月の愛犬が、飼い主夫婦の結婚式を台無しに。ドローンサービスを活用し捜索した結果…。

結婚・結婚式・逃亡

このたびイギリスで、あるカップルの結婚式にとんだ波乱が起きてしまった。その原因が式場に連れてきたカップルの愛犬であったことを、『Mirror』『Metro』などが報じている。



 

■カップルの愛犬も式場に

イギリスのイーストミッドランズ・ラトランドのオークハムという町で、5月14日に結婚式を挙げたダニエルさん(37)とレイチェルさん(32)のマンデー夫妻。

ふたりはその日、一緒に育ててきたコッカースパニエルの愛犬「Crash(クラッシュ)」も式場に連れてきていた。ペットシッターを雇い世話をお願いしていたが、なんと散歩に出た際、クラッシュは逃走してしまったという。


関連記事:義母が息子の婚約者の車いすを嫌厭 「結婚式では使わないで」の発言に世間は…

 

■挙式どころではなくなる

報告を受けたカップルは顔面蒼白となり、もはや挙式どころではなくなってしまった。

招待したゲストに失礼を詫び、ふたりは控室に戻るとカジュアルな服に着替えて外へ。挙式会場にも動揺が走ったが、誰もが「犬は大切な家族、万が一のことが起きたら何よりも優先したい」というカップルの気持ちを理解してくれた。

多くのゲストが約3時間にわたり周辺を、そして地域の見ず知らずの人たちまでが、クラッシュを探すことに協力してくれたのだった。

次ページ
■ドローン・サービスが出動

イラストでわかりやすい! 愛犬との絆がぐーっと深まる本【Amazonでチェック】

結婚式フェイスブックドローン話題新婚旅行愛犬逃走翻訳記事ペットシッターコッカースパニエルクラッシュ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング