緒方咲、サイバー猫耳で近未来的な水着コスプレ披露 「新しいフェチに目覚めそう」

緒方咲と大塚びるのメカ耳がクールなサイバー水着ツーショットに反響。装甲よりも肌の面積のほうが圧倒的に広そう…。

2022/05/30 08:30

緒方咲

抜群のスタイルと高身長の脚線美から「グラドル摩天楼」との呼び声も高いグラビアアイドルの緒方咲が27日、自身のインスタグラムを更新。メタリックでサイバーな猫耳や角をつけた水着コスプレ姿に、多くの反響が寄せられている。

【写真】緒方咲の近未来水着コスプレ



 

 

■気鋭のブランドのアイテムを着用

この日緒方はインスタに「中央町戦術工芸さんのアイテム 近未来感あってカッコイイ」とコメントし、1枚の写真をアップ。

「中央町戦術工芸」とは、オリジナルのアクセサリー類を手掛けるブランドで、マスクやキャップ類に始まり、メカ猫耳や装甲ユニットなど、クールなSFモチーフのアイテムが特徴。

写真ではまるで頭部アンテナのように突き出した「衝角ユニット」を装着し、近未来からきたメカ美少女に変身した緒方。ごくごく普通の競泳水着とのギャップもたまらない。


関連記事:東雲うみ、アニマル柄のビキニ姿で美ボディ披露 「破壊力がすごい」

 

■大塚びるとツーショット

さらに緒方は同ブランドにハマっているのか、この一週間前にも大塚びると一緒に猫耳や装甲ユニットで全身を固めたツーショット写真を掲載。

「装甲」を謳いながらも地肌の露出面積のほうが圧倒的に大きい、防御力が高いのか低いのかわからないアンバランスな格好だが、本人は「えちカッコイイ猫たんになりまちた」と満足げだった。

→【Amazonブラックフライデー】年に1度のビッグセール! 12月1日(木)23:59まで。

次ページ
■全身装甲パーツで防御はバッチリ?
ファッショングラビアコスプレブランドグラドルSF近未来大塚びる緒方咲中央町戦術工芸
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング