はま寿司、入店後すぐ確認すべき「激ウマ軍艦」が今だけ存在 コスパ最強だろ… 

はま寿司で始まった北海道・東北フェア。中でも大注目は「いわて牛」を使った軍艦である。

はま寿司

人気寿司チェーン・はま寿司で5月末からスタートしたキャンペーン「はま寿司の北海道・東北祭り」。今回も目玉メニューが目白押しだが、中でも注目すべきは高級食材・いわて牛を使った料理。しかも激安で食べられる希少なメニューもあったりして…。

【写真】はま寿司行ったら、まず「岩手牛軍艦」があるかチェックすべし…!


画像をもっと見る

 

■「いわて牛」の握りだと…!

今回のキャンペーンは、北海道の天然ぶりや、アカイカ、ほたて、宮城県産の銀鮭、太刀魚、岩手県・いわて牛を使った肉寿司など東北、北海道エリアの名産がリーズナブル価格で味わえる貴重なタイミングとなっている。

ちなみにいわて牛は、東京食肉市場で開催される全国肉用牛枝肉共励会において、全国最多11回の「日本一」に輝いた日本最高級のブランド牛。

中にはチーズフォンデュ寿司など、一風変わったものもあるが、一通り実食した記者は、やっぱり「いわて牛」の寿司にグッときていた。そのオススメポイントをご紹介したい。


関連記事:はま寿司、12日から「大切り&でかねた祭り」を開催 これは贅沢すぎる…

 

■290円は強気な値段か

はま寿司

「いわて牛握り」は一貫290円と、同店内の品書きでは高級感あふれる値付けとなっている。しかしそれ相応のハイレベルな味であり、会計時、むしろ安さを感じるほどだった。

食べてみると、さすが日本最高級ブランド牛・いわて牛。脂身と赤身がじつにバランスがよく、噛みしめると甘みある脂の旨味が口内に広がる。肉はローストビーフの製法で仕上げられおり、肉のフレッシュさも残りつつも適度に火が通っておりジューシーだ。

うまそう…岩手和牛サーロインステーキ肉【Amazon】

次ページ
■いわて牛が軍艦に乗って攻めてきた…!
寿司ラーメン北海道東北期間限定はま寿司ブランド牛いわて牛
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング