骨折の益若つばさ、ファンへの感謝と療養生活をつづる 「薬が切れると痛い」

大怪我でアメリカ療養中の益若つばさが、現在の様子をインスタグラムのストーリーズでつづった。

2022/05/31 22:20


益若つばさ

アメリカで骨折の療養生活をしているモデル・タレントの益若つばさが、31日に自身のインスタグラムストーリーズを更新。エールを贈ったファンへの感謝や現在の様子をつづった。


 


 

■友人からの動画を公開

20時すぎにストーリーズを投稿した益若は、友人から送られてきたというテレビ画面の動画を公開。そこには、益若の怪我や高額の搬送費用を知らせる『ポップUP!』(フジテレビ系)の様子が収められている。

この放送について、益若はキャプションで「わたしなんかでニュースにしていただいて日本は平和だなぁ。階段お気をつけてくださいね」とつづった。


関連記事:益若つばさ、アメリカ滞在中に骨折 「救急車を呼んでタンカーに運ばれ…」

 

 

■心配したファンに感謝も

続く更新では、画面に復帰へ意気込む益若のコメントなどが映されている。益若はこれにかけ、「絶対また呼んでください 働きます!」「車椅子でいけそうならそれもありだね」と改めて復帰へ意欲。

また、「リアクションくれればそれが一番嬉しいです」「コメントたくさんありがとうねぇ。全部読んだよ」と心配したフォロワーへの感謝も述べている。

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

次ページ
■「薬が切れると痛い」
アメリカYouTubeInstagramロサンゼルス益若つばさインスタグラムポップUP!
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ