フロリダ州小学校に銃乱射予告の10歳児童が逮捕・情報公開 テキサス州の事件が影響か

地域社会に大きな恐怖を与える事件の犯行予告。ほんのイタズラ心であっても極めて悪質だ。

2022/06/01 10:00

学校・教室

テキサス州の小学校で地元に暮らす18歳の男が銃を乱射し、21人の命を奪った事件から数日が経過したアメリカ。この事件に触発された模倣犯が現れることが懸念されたが、フロリダ州ではなんと10歳の男児が同様の事件を起こそうとして逮捕された。

『abc News』『Fox News』『NEW YORK POST』などが報じている。



 

■銃4丁の画像も添付

フロリダ州リー郡フォート・マイヤーズ市のすぐ西に位置し、海沿いの町であるケープ・コーラル。その中心部にあるパトリオット小学校に5月28日、銃乱射事件を予告するメッセージが飛び込んだ。

殺傷力がきわめて高いアサルトライフルという銃を4丁購入したとして、その画像も添えられていた。リー郡保安官事務所では、学校関係者とみられる匿名の人物から相談が入ったことで、捜査をスタートしている。


関連記事:銃は父親からのXマスプレゼント 米高校銃乱射事件15歳男子生徒に終身刑の可能性

 

■10歳容疑者の氏名と写真

郡保安官事務所はその後、問題のメッセージが同校に通う5年生の男子児童(10)のからのものであることを突き止めた。

男子児童を脅迫および業務妨害の罪で逮捕するとともに、ダニエル・アイザック・マーケス(Daniel Issac Marquez)という氏名、そして全身と顔を動画や画像で公開している。

銃社会、アメリカ ―1日に1回以上銃乱射が起こる国【Amazonでチェック】

次ページ
■「イタズラでも容認しない」
小学校話題射殺銃乱射フロリダ州翻訳記事テキサス州犯行予告情報公開アサルトライフル
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング