マクドナルド、『ギガビッグマック』を食べてわかった『ビッグマック』との違いは…

マクドナルドの新商品『ギガビッグマック』を実食。想像以上にジャンクな味わいで…。

2022/06/01 13:55

1日から、マクドナルドに新商品『グランドビッグマック』(550円)と『ギガビッグマック』(760円/数量限定)が登場。なにやら、とてつもないボリュームとして話題になっているようだ。

【実食】この味、なんてジャンクなんだ…


画像をもっと見る

 

■ギガビッグマックを購入

マクドナルド

店舗に訪れたところ、前に並んでいる客も何人か新商品を注文しており、やはりファンはチェックしている様子。今回は数量限定ということもあり、最もボリューミーな『ギガビッグマック』を購入してみることに。

なお、店員に同商品の売れ行きについて尋ねたところ、「意外にもそこまで出てないですね」とのこと。もしかしたら、ボリュームが多すぎた…といった事態を避けるべく、『ギガマック』よりボリューム減の『グランドビッグマック』をチョイスする人が多いのかもしれない。


関連記事:マクドナルドの値上げで… 「チーズバーガーの安すぎるバグ」に注目する声

 

■明らかにデカい…

今回はノーマルの『ビッグマック』(390円)も購入し、サイズ感や味を比較してみることに。

ギガというインパクトのある冠がついた『ギガビッグマック』だが、箱の段階からかなり大きく「確かにこれはギガだ…」と自然と声が漏れる。

マクドナルド

開封してみると違いは一目瞭然。『ビッグマック』でも十分なサイズだが、その一回り大きいボリューム。通常のパティより1.3倍大きい「100%ビーフパティ」も4枚入っているというのだから驚きだ。

食後は緑茶でさっぱりと【Amazon】

次ページ
■これは…ジャンクだ…
ハンバーガーマックマクドナルド新商品ビッグマックバーガー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング