大島由香里、”ろくでもない男”との交際経験に嘆き 「女癖が悪いとか…」

ろくでもない男との交際経験について語った『バラダン』。大島由香里は、「事前に見抜けない」と語り、複数の交際経験を告白。

2022/06/01 23:50


 

■大島が交際経験を語る

ふかわりょうから「後から見方が変わるってこと?」と質問されると、大島は「そうですね。つきあっている最中も、ろくでもないことを直接的にされているんですけど、まあまあまあって思っちゃう。魔法が解けると”えっ?”てなる」と語る。

興味津々な様子のふかわが「あなたのなかでは、ろくでもない男っていろいろな種類があると思うのだけど、どういうタイプ?」と畳み掛けると「各種です。お金が全然なくてさんざんおごったとか、女癖が悪いとかっていう、いろんなベクトルの…」と振り返った。


関連記事:遠野なぎこ、グルメ番組に出演した女優の食レポに苦言 「大きい量を口に…」

 

■橋本マナミがアドバイス

ふかわの「女癖の悪い男性に惹かれたときがあったの?」という質問には「惹かれたんじゃなくて、結果、女癖が悪かった」と説明する。さらに「その人にとってはあなたは本命だったんじゃないの?」と問われると「知らないですよ」と一蹴。

会話を聞いた橋本は「私も結婚を考えていないときは、そういう方が大好きだった」と話し、「ある意味人生の肥やしになった」「そういう方をたくさん見てきたので、結婚相手は良い方が見つかった。そういう経験があったからこそ」と話していた。

・合わせて読みたい→橋本マナミ、「アナウンサーの水着は敵」と持論 大島由香里と一触即発に

(文/Sirabee 編集部・佐藤 俊治

大島由香里 ファースト写真集『モノローグ』【Amazonでチェック】

恋愛国生さゆりTOKYOMXふかわりょうバラいろダンディ橋本マナミ大島由香里
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング