「ギガビッグマック」を注文するとき絶対にやりたい裏技 満足度が全然違う…

ボリュームがありすぎて食べづらいギガビッグマック。この方法ならもう安心?

2022/06/04 05:00

マクドナルド

マクドナルドで1日から、数量限定で「ギガビッグマック」(760円)が登場。通常のビッグマックと比べるとサイズが一回りほど大きく、食べごたえは抜群だ。

そうした中、ギガビッグマックを食べた人から「とある声」があがっている。


画像をもっと見る

 

■大きすぎて食べづらい問題

ギガビッグマック

それが、あまりにもサイズが大きくて「食べづらい」というもの。ツイッター上では「デカ過ぎて食べづらい(笑)」「持った感じが明らかに重かったし、めちゃんこ食べづらい」「ボリューム満点だが箱食べづらい」との声があがっている。

記者も購入したが、たしかに食べづらい。持ちづらいだけでなく、パティも4枚で縦のボリュームもあるため食べるのも難しい。


関連記事:マクドナルドの値上げで… 「チーズバーガーの安すぎるバグ」に注目する声

 

■「紙で包んでほしい」の声も

ビッグマック

箱に入った状態で提供されるギガビッグマックだが、ネット上では「紙で包んでほしい」との声も。たしかに、素手でハンバーガーを持つのか、ラップで包まれているかで食べやすさは全然違う。

ちなみに、通常のビッグマックは「紙で包んでください」「ラップで」とお願いすれば対応してくれる。であれば、ギガビッグマックやグランドビッグマックも紙で包んでくれるのではないだろうか。そこで、注文するときに頼んでみると…。

次ページ
■マクドナルドで実際に頼んでみると…

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

マクドナルド話題ビッグマックファストフードギガビッグマック
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング