『科学にまつわるエトセトラ』第2夜 「脳の錯覚」「痛み」を芸人が解き明かす

バナナマンの2人と生見愛瑠が見届けるサイエンスバラエティ。『科学にまつわるエトセトラ』第2夜は6日放送。

2022/06/06 08:00

科学にまつわるエトセトラ

6日深夜23時56分からの月バラナイト枠で、バナナマン・設楽統、日村勇紀がMCを務める『科学にまつわるエトセトラ』(TBS系)第2夜が放送される。


画像をもっと見る

 

■芸人が体を張って“学説”を調査する

同番組は、人類の脳内で起こる様々な現象にまつわる“学説”を、科学者や各分野の専門家が分析、“科学の視点”で芸人が体を張ってその理論を“立証”するサイエンスバラエティだ。

スタジオゲストにめるること生見愛瑠を迎え、「錯覚」と「痛み」をテーマに芸人たちが体を張って調査するVTRを、MCのバナナマンと共に見届ける。


関連記事:妊娠後期の頭痛で脳に血管の奇形が発覚 医師団が的確な治療で母子の命を守り抜く

 

■「錯覚」ネタに気づくか調査

目で見た不完全な情報を脳が補完することで起こる「錯覚」の調査では、ザ・マミィの酒井貴士に、ニセ番組の撮影で様々な「錯覚」ネタを仕掛ける。

はたして酒井はどこまで気づくことができるのか。最後にはまさかのドッキリも。

次ページ
■“脳の特徴”を活かした様々な調査

生見愛瑠1st写真集『はじまり。』【Amazonでチェック】

学説痛みバナナマン錯覚日村勇紀トータルテンボス設楽統生見愛瑠ザ・マミィ酒井貴士科学にまつわるエトセトラ藤田憲右
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング