冷凍えびピラフとピーマンを合わせるだけで… 「悪魔的なウマさ」に感激

冷凍のエビピラフをアレンジすると…。『ラヴィット!』で紹介されたモグライダー・ともしげのレシピが話題に。

2022/06/08 05:00

えびピラフ

冷凍食品の定番「えびピラフ」。そのまま食べてもいいが、アレンジを加えるといつもと違った楽しみ方ができる。

先月24日に放送された『ラヴィット!』(TBS系)で、料理好きで知られるお笑いコンビ・モグライダーのともしげが考案したアレンジレシピが絶品だった。


画像をもっと見る

 

■ピラフをピーマンに詰める

えびピラフ

材料は2人前で、冷凍ピラフ250g、ピーマン3個、スライスチーズ適量、ヨーグルト大さじ2、塩コショウ。冷凍ピラフは、ピーマンの大きさによっては余ってしまうため、少なめに用意しておくほうがいい。チーズは、ミックスチーズとスライスチーズどちらでも問題ないが、量が調整しやすい分ミックスチーズのほうがいいかもしれない。

えびピラフ

まず、冷凍ピラフを600Wの電子レンジで4分間温める。このとき、あらかじめエビをご飯の下に隠した状態で電子レンジで加熱すると、蒸らしたようなプリプリ食感に仕上がるという。

えびピラフ

ピラフを温めたらヨーグルトを投入。こうすることで、酸味とコクが加わるのだとか。


関連記事:松屋、自宅でしかできない“禁断の裏技”が最高すぎる これはハマる…

 

■ギルティーな仕上がりに

えびピラフ

ピーマンを縦半分に切り、種とワタを取ったら、そこに塩コショウを振る。

えびピラフ

そこにピラフを敷き詰めよう。先述の通り、ピーマンのサイズによってはピラフが余ってしまうため、冷凍ピラフの量は200g程度にしておいて様子をみるほうがいい。

えびピラフ

あとはチーズをのせてオーブントースターで10分ほど加熱し、お好みでパセリをかけたら…

えびピラフ

「冷凍ピラフのピーマンチーズ焼き」の完成だ。オーブントースターに入りきらなかったものは、あとで食べられるように冷蔵しておくと便利だぞ。

ニチレイフーズ えびピラフ 450g×12個【Amazonでチェック】

次ページ
■これは…クセになる味!
話題ピラフラヴィット!えびピラフモグライダーともしげ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング