水谷隼、33歳の誕生日を報告 現役最後の年を振り返り「激動の1年でした」

33歳の誕生日を迎え、現役最後となった1年を「激動の1年でした」と振り返った水谷隼。波田陽区からもメッセージが。

2022/06/09 15:15

水谷隼

元プロ卓球選手・水谷隼が9日、公式ツイッターを更新。誕生日に寄せて、改めてこの1年について振り返った。

【ツイート】現役最後の年は「激動の1年でした」



 

■今年2月に現役を引退

この日、33歳の誕生日を迎えた水谷は、「今日33歳の誕生日を迎えることができました」と報告。

昨年夏の東京オリンピックでは、混合ダブルスで金メダル、男子団体で銅メダルを獲得し、今年2月に現役を引退したこの1年について、「激動の1年でした」と振り返った。


関連記事:卓球金の水谷隼、東京マラソン翌日の疲れで階段上れず 「3キロ痩せたし良し」

 

■ちゃっかりアピールも

さらに、「人生を左右するのって一回の決断や、一瞬の判断、それこそ一球のボールだったり、毎日一生懸命やって積み上げてきたことを、一番大事なときにすることが大切です!」とつづる。

続けて「なので僕のインスタをフォローして本とカレーをポチってみましょう」と、自身が監修を手がけた「水谷隼カレー」や、著書『打ち返す力 最強のメンタルを手に入れろ』(講談社)をちゃっかりアピールしている。

次ページ
■波田陽区からもメッセージ

水谷隼監修 水谷隼カレー レトルト 5食【Amazonでチェック】

誕生日ツイッター波田陽区水谷隼卓球選手水谷隼カレー打ち返す力
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング