ひろゆき氏、岸田首相を「何もしてない事を自白した」「綺麗事」とバッサリ

官邸が公開した岸田首相のメッセージ動画を、ひろゆき氏が一刀両断。

2022/06/09 21:00

西村博之・ひろゆき

2ちゃんねるの開設者で実業家の「ひろゆき」こと西村博之氏が、9日に自身のツイッターを更新。岸田文雄首相について「何もしてない事を自白した」「綺麗事を言ってるだけのいつも通りの岸田政権」などと一刀両断した。

【ツイート】岸田首相のメッセージをバッサリ



 

■岸田首相の実績アピール

ひろゆき氏はこの日、岸田首相が登場するメッセージ動画を引用。これは、前日に首相官邸アカウントが公開した動画ツイートで、子育て政策に関して語られている。

首相は動画の冒頭で、「希望する方がこどもを産み、育てやすい社会を実現します」「この4月から不妊治療が保険適用になりました」などと説明。その後も、こども家庭庁の設立や待機児童解消について述べ、「こどもを『真ん中』に据えた社会を実現します」との野望を見せた。


関連記事:岸田首相、取り沙汰される“アベノマスク”「年度内廃棄」を明言

 

■「綺麗事」「いつも通り」とバッサリ

だがこうしたメッセージに、ひろゆき氏は「具体的な政策は『不妊治療の保険適用』だけで、残りは『検討』や『努力』とか綺麗事を言ってるだけのいつも通りの岸田政権」とバッサリ。

「検討」のフレーズを繰り返し用いることから「検討使」と揶揄される首相に、厳しい評価を下した。

ひろゆき流 ずるい問題解決の技術【Amazonでチェック】

次ページ
■「何もしてない」とも指摘
政治不妊治療子育て支援西村博之ひろゆき首相官邸岸田文雄こども家庭庁
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング