前園真聖、3団体王者の井上尚弥選手を称賛 「今までのボクサーと違う」

3団体王者となった井上尚弥選手を、前園真聖が称賛。金村義明やふかわりょうも感嘆の声。

2022/06/10 02:15

前園真聖

10日放送の『バラいろダンディ』(TOKYOMX)で、前園真聖がプロボクシングWBAスーパー・IBF・WBC世界バンタム級3団体統一王者の井上尚弥選手を称賛した。



 

■井上選手が記者会見

7日に行われたプロボクシング3団体統一戦に勝利した井上選手が、一夜明けた会見で「練習がしたい」と話したニュースを紹介した『バラダン』。

前園は「試合を僕は見させてもらいましたけど、圧勝というか、圧巻でしたね。僕はお会いしたことがあるんですけど、背もそんなに大きくないですし、試合の何日か後ですけど、今回もそうですけど、顔がシュッとして全然打たれないし」とコメントした。


関連記事:布袋寅泰、井上尚弥選手の功績称え 「冥利に尽きるパフォーマンスでした」

 

■「今までのボクサーと違う」

さらに前園は「今までのボクサーと違う。それでいて強い。どのスポーツもそうですけどスターが出てくると、子供が憧れるんで、すごく大事なことだし、もっともっと上にいく方かなと思って見ていました」と指摘する。

そして「試合後に練習がしたい」と話したことについては「物足りなかったんでしょうね、まだやりたいって。普通だと体がダメージを受けていて、休まなければいけないんですけど、たぶんほぼもらってなかったんで、また体が動きたいって、そうなっているんじゃないですか」語った。

次ページ
■金村氏も称賛

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

ボクシングTOKYOMXスターバラいろダンディ前園真聖金村義明井上尚弥
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング