話題呼ぶ“萌え”医療「アキバ歯科」が内部公開 院長はバッキバキのオタクで…

7月1日、秋葉原で開院する「アキバ歯科」。「コミケの期間は休院します」と話す院長は本気のオタで…。

2022/06/11 05:15

アキバ歯科

東京・秋葉原に“萌え”をだいぶプッシュした歯科クリニック「アキバ歯科」が登場。7月1日開院に先駆け、6月10日(~12日)に先行体験会を実施した。一体、どんな歯科クリニックなのか…記者は早速現場に潜入した。

【写真】ガチ白衣の天使だよ! 医院内で撮影したスタッフさん写真(合計5枚)


画像をもっと見る

 

■萌え系歯科とは…!

近衛りこ(アキバ歯科)

クラシカルなナース服に身を包んだ女性スタッフが治療をサポートしてくれるという「萌え」と「歯医者」が化学反応する前代未聞のクリニックがアキバの中心地にオープンする。

これまでカフェ・バーを中心に、エステ、美容室、アパレルショップ、シューティングレンジ、クレーンゲーム専門店、さらには宝石専門店まで、秋葉原には萌えのエッセンスを加えた様々な店舗が生まれ、そして消えていったが、萌え系歯科医院は過去に聞いたことがない。

れっきとした医療行為とあり「本当に大丈夫なの?」と感じた向きも存在すると思うが、先に結果をいうとかなりしっかりした設備、まっとうな体制のクリニックだったといえる。


関連記事:歯科の研磨ドリルの先が外れて患者の肺に 4日かけロボットカテーテルで除去

 

■「歯科恐怖症」対策を重視

湯川譲治先生(アキバ歯科)

体験会の当日、sirabee記者は同院の湯川譲治院長を直撃した。同氏は過去、大学病院の歯科麻酔科に勤め、「歯科恐怖症」を持つ患者をサポートし続けてきた経験がある。その後一般歯科での勤務をしつつ、“怖くない歯科”を開院すべく動いてきた。

──「アキバ歯科」はどんな歯科医なのでしょうか。

院長 秋葉原らしさを全面に出した医院にしています。スタッフの制服こそ萌えをイメージしたものですが、治療自体は他クリニック同様しっかり行っていきます。

重視したのは「とにかく通いやすいクリニック」。歯科治療を、もっと身近なものに感じて欲しいと願っています。

──院長はこれまで「歯科恐怖症」のサポートを行ってきたと事前に伺いました。

院長 歯を削るドリルなど治療機器や歯科医そのものへの恐怖で、来院をためらうかたが一定数存在しています。そんな歯科恐怖症のカウンセリングを、長年行ってきました。

その経験を活かし、患者さんと歯科医・スタッフがもっと仲良くなることで、治療のハードルを下げられると感じたのです。そのため、来院しても治療をせず、カウンセリングを兼ねたお話や、ブラッシング指導などでその日を終わらせることも考えています。ご要望に合わせたタイミングで治療を開始するスタンスです。

美女歯科衛生士・近衛りこさん写真集【Amazon】

次ページ
■「コミケ期間中は休院」
秋葉原健康保険アキバ歯科医師歯科治療歯科近衛りこアキバ歯科歯科恐怖症
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング