姿を消したペットの亀を30年ぶりに発見 奇跡的な再会が話題に

逃げてしまったと思っていた亀との再会に、家族は思わず涙をこぼした。

亀

大事にしていたペットの亀に逃げられ、二度と会えなくなってしまった。そう考えていた飼い主たちが30年ぶりに亀に会えたこと、またその後も亀が元気に生きていることなどを、『LADbible』など海外のメディアが伝えている。



 

■突然いなくなった亀

ブラジル・リオデジャネイロで暮らす家族には、大事にしているペットの亀がいた。

しかし今から約30年前のこと、家で電気工事が必要になったことから業者が家を訪問。しばらくすると亀が姿を消したため、家族は「業者がドアを開けっ放しにしたせいで亀が逃げてしまった」と考えた。


関連記事:杉村太蔵、岸田文雄首相の”凄さ”を語る 「ほとんどニュースにならない」

 

■必死に探してみたものの…

大事な亀がいなくなったことにショックを受けた家族は、隣人たちにも声をかけ「ウチの亀を見かけませんでしたか」と聞いてまわった。しかし「見た」という目撃情報がまるでなかったため、「近くの森に逃げ込んだに違いない」と考え諦めることにした。

それから30年。子供たちも成長したが亀のことを忘れることはなく、自分たちの子供にもたびたび亀の話をし、懐かしんだという。

次ページ
■父親の死と亀との再会

亀ハウス 水槽 日向ぼっこ台完備【Amazonでチェック】

ペット話題寿命翻訳記事屋根裏
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング