チャレンジ動画を撮るためトラックの前へ… 無茶をした若者が轢き潰され即死 

轢いてしまった運転手の苦悩は、計り知れない。

2022/06/12 05:15

撮影・スマホ・スマートフォン

ショッキングな動画を撮影・公開し、目立ちたい。多くの人に見てもらいたい。それだけの理由で自分の命を危険にさらす若者たちがいる。

運転手たちをも巻き込む大変迷惑なチャレンジ動画が問題になっていることを、『The Daily Star』など海外のメディアが伝えた。



 

■危険すぎるチャレンジ動画

インドネシアの若者たちのあいだで、あまりにも無謀なチャレンジ動画が話題を集めているという。走行中のトラックの前に飛び出し、轢かれる前にトラックが停車すれば、成功とみなすという内容の動画だ。

停車に成功しなければ大変な事態になることは間違いないが、それでも恐れを知らない若者らがスマートフォンなどを持ち、次々と無茶な行動に及んでいるという。


関連記事:「どうしても逮捕されてみたかった」 わざと無茶な運転した10代女が逮捕

 

■悲惨な死に方をした若者も

バンテン州では、18歳の若者が友人2名と一緒に大型トラックの前へ。友人たちはうまくトラックをよけたが若者はそのまま轢き潰され、帰らぬ人となってしまった。

運転手はその後に当局に身柄を確保され、事情聴取されるはめになった。若者たちの軽率な行動が原因で、運転手は精神的に大きなダメージを受けたとみられている。

おしゃれなライフスタイル動画撮影&編集術 Vlog by sueddu【Amazonでチェック】

次ページ
■警察も困惑
スマートフォン運転手インドネシア話題チャレンジ動画翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング