有吉弘行、『ワンピース』終了に期待と嘆き 最終回迎えたら「ロスになるかも」

クライマックスを迎えている人気コミック『ONE PIECE』について、同作ファンの有吉弘行の心境は…。

2022/06/13 07:15

有吉弘行

12日放送『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)では、クライマックスを迎えている、『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の国民的コミック『ONE PIECE』について有吉弘行が言及。最終回での「ONE PIECEロス」を危惧する本音を漏らした。



 

■最終章を示唆

1997年に週刊少年ジャンプで連載開始した『ONE PIECE』。全世界の累計発行部数は21年7月時点で4億9,000万部を突破した国民的コミックだ。

25周年を迎え、映画最新作の公開、Netflixによる実写作品の配信準備が進められるなか、作者の尾田栄一郎氏は公式サイトで休載を発表。

長らく続いた『ワノ国編』を終え、「いよいよ…ですね」「最終章もなるべく早く締められるように構成を組み直したいしなー」と作品のクライマックスを示唆するコメントを残している。


関連記事:りんたろー。『ONE PIECE』を読み進め大興奮 展開に「鳥肌立ちっぱ」

 

■有吉も称賛

同作のファンとして知られる有吉もこの動向に注目。『ONE PIECE』のクライマックスについて言及していく。

「尾田先生が、いろいろ前から、5年ぐらい前からおっしゃってて、『あと2年か3年ぐらいで完結させる』っておっしゃってて。次出る『ジャンプ』で一旦、1ヶ月お休みして、1ヶ月休まれたあとからは最終章に突入する、と」と解説。

「素晴らしいですね、ゴールが見えてくるって」と20年以上、全速力で駆け抜けてきた同作への惜しみない称賛を贈る。

次ページ
■ロスになる可能性あり

ONE PIECE モノクロ版 (全102巻)【Amazonでチェック】

有吉弘行ラジオ週刊少年ジャンプONE PIECE尾田栄一郎有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER集英社サンドリワンピース
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング