北斗晶、夫が浮気しても責めない理由語る 「本当に反省させるなら…」

『しゃべくり007』に出演の北斗晶。「浮気したら相手の女を引きずり回す」その理由とは…。

2022/06/13 22:55

北斗晶

13日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、元プロレスラーでタレントの北斗晶が出演。夫・佐々木健介が浮気した場合の対応について語り、視聴者のあいだで話題になっている。



 

■佐々木家のルールは…

おしどり夫婦として知られ、今年で結婚28年目だという佐々木・北斗夫婦。今回番組では、二人の仲の良さの秘訣を知るため、「佐々木家のルール」なる企画を実施することに。

「1日6回キスをする」「風呂は一緒に入る」などの夫婦仲に関するものや、「コストコには空きっ腹で行かない」「トイレットペーパーはガラガラ長く使わない」といった家庭内の決め事など、さまざまなルールが書かれた紙が紹介され、中でも盛り上がったのが「浮気」に関するものだった。


関連記事:北斗晶、長男の結婚を報告し祝福コメント溢れる 「末永く笑顔で…」

 

■「相手の女を引きずり回す」

その内容とは、「浮気したら相手の女を引きずり回す」というもの。理由について北斗は「健介に手を出すってことは、私に喧嘩売ってるってことですよね? 売られた喧嘩は買いますよ」と語る。

MCから「健介さんを叱りつけたりはしない?」と問われると、隣に座る佐々木を指差し「だって、バカだから騙されそうじゃん」と返答。

「こういう性格の男は、女がボコボコになったらヤバいなって余計に思う」「本当に反省させるなら相手をボコボコにしたほうがいい」と語っていた。

次ページ
■「絶対浮気できない」

→【Amazon】日用品・食品・飲料サマーセール開催中 8/12まで

不倫浮気夫婦佐々木健介北斗晶しゃべくり007
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング