生後2日の赤ちゃんにピアス穴を開けた母親 「子供の身体改造はダメ」と批判続々

新生児にピアスの穴はOK? ある母親の主張が話題を集めている。

2022/06/14 11:00

ピアス・ピアスホール・穴・赤ちゃん

どうせ穴を開けるのなら、早いうちに…? 赤ちゃんが生まれて数日のうちにピアスの穴を開けたという女性の主張に『The Daily Star』など海外メディアが注目し、世間の反応とあわせて紹介している。



 

■生後すぐに耳にピアス

コロンビアで出産し子育てしている女性が、赤ちゃんの成長の様子をSNSで公開。しかし赤ちゃんが誕生後数日でピアスをつけていたことから、「さすがに早すぎる」という批判の声がフォロワーらからあがった。

この反響を受け、女性は「病院の新生児科医に穴を開けてもらったんです」と告白。当時赤ちゃんが生後2~3日だったことも明かし、「誕生後数日なら、1歳・2歳児のように痛みは感じないの」「(新生児の)耳たぶは柔らかいの、娘は(耳に穴を開けても)無反応だったわ」とも主張した。


関連記事:ダイソー、“推し”への愛表現する「最強の枠」 ただしセンスが無いと悲惨…

 

■国によっては「普通」?

「小さいうちにピアスの穴を開けるのは普通のこと」という国も、世界にはいくつかあるようだ。

産後に病院で穴を開けてもらうのだというが、実際にどのようなアフターケアをしているのか、アレルギーを起こすケースがどれほど報告されているのかといった具体的な情報やデータがSNSには欠けている。

次ページ
■「絶対に反対」という声が噴出

14Kイエローゴールド 2、3、4、5、6mm バスケットラウンドキュービックジルコニア 子供用【Amazonでチェック】

出産子育て話題アレルギーピアス新生児ケロイド身体改造翻訳記事細菌感染裂傷
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング