女性を圧死させた象が葬儀に現れ遺体を蹴り上げる 執念深さに人々は仰天

象たちは野生動物保護区で管理されているが、稀には列車に衝突する事故も…。

2022/06/14 15:00

象

いったん怒りの火がつくと、その巨体で大暴れすることがある象。しかし、怒りの理由がわからないこともあるという。

このほどインドで女性が野生の象に踏みつぶされて死亡したが、その後にもとんだハプニングが起きたことを、同国の『NDTV』や『The Print』が報じている。



 

■自然豊かで野生の象が生息

インド・オリッサ州北東部のマユールバンジ地区で9日、野生の象が女性の体を踏みつけ、圧死させるという事故が起きた。

ベンガル湾に面しているオリッサ州は、水と緑と美しい大自然に恵まれ多くの野生動物が生息。象たちは基本的に野生動物保護区で管理されているが、列車に衝突する事故も起きている。


関連記事:ハタハタが砂に潜る姿がかわいすぎ 飼育員「餌にとてもうるさい魚」

 

■井戸水を汲んでいたところ…

事故の現場はマユールバンジ地区バリパダ村の森林地帯で、地元警察は死亡した女性について、マヤ・ムルムさん(70)であることを発表した。

当時、ムルムさんは井戸で水を汲んでいたといい、病院に救急搬送され治療を受けたが帰らぬ人となった。

グレート・リフト アフリカの鼓動(字幕版)【Amazonでチェック】

次ページ
■驚きの攻撃性と執念深さ
話題葬儀井戸野生動物翻訳記事オリッサ州ベンガル湾野生動物保護区
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング