炭酸飲料「CCレモン」がまさかの変身を遂げた… 謎すぎる食感と酸味に衝撃

C.C.レモンが、まさかの変身を果たした…?スーパーの“パンコーナー”で発見されたのだ。

2022/06/15 03:45

1994年からサントリーフーズが販売している、炭酸飲料「C.C.レモン」。ビタミンCが手軽に摂れる上に、レモンらしいすっきりとした甘酸っぱさがおいしい、大人気の商品だ。そんな「C.C.レモン」が、このたびドリンクではない形に変身してしまったという。…変身?

【試食】まさかの食感と味に衝撃…


画像をもっと見る

 

■まさかの文字が「パンコーナー」に

C.C.レモン

いつものようにスーパーに行った記者の目に飛び込んできた、見慣れたロゴ。

これがドリンクコーナーにあればなんの違和感もないのだが…ここはパンコーナー。食パンやら菓子パンやらが並ぶ、パンコーナーなのだ。


関連記事:安田美沙子は親バカ? 「記憶力がいい。頭がいいんじゃないか…」と熱弁

 

■しゅわしゅわレモン味…?

C.C.レモン

パッケージを見れば、「C.C.レモンのような蒸しケーキ」なる、謎の商品名になっている。グミやキャンディならともかく、菓子パンへの変身は想像の斜め上すぎる。やはり、パンメーカーとのコラボは初めての試みだという。

「C.C.レモン」の味をイメージしました、の言葉とともに、気になるのが“しゅわしゅわレモン味”なる表現。改めてだが、これは蒸しケーキだよな…?

C.C.レモンを“飲みたい”人はこちらから【Amazon】

次ページ
■爽やか蒸しケーキの顔
コラボレモンC.C.レモン菓子パンバスコ蒸しケーキ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング