炭酸飲料「CCレモン」がまさかの変身を遂げた… 謎すぎる食感と酸味に衝撃

C.C.レモンが、まさかの変身を果たした…?スーパーの“パンコーナー”で発見されたのだ。

2022/06/15 03:45


 

■爽やか蒸しケーキの顔

C.C.レモン

袋を開けた瞬間、ふんわりとレモンの匂いが漂ってくる。

C.C.レモン

白地に黄色のマーブル模様もかわいらしい。レモン風味の蒸しケーキであれば、確かに爽やかで夏にぴったりかも。

C.C.レモン

蒸しケーキの中には「しゅわしゅわレモンクリーム」が詰まっている。ちなみに結構場所が偏っているので、食べるときは注意してほしい。

C.C.レモン

最初に半分に割ったときは、断面にクリームの気配0だった。


関連記事:そのままでも割り材にも「ウィルキンソン」売れ筋ランキング

 

■クリームがやばかった…

C.C.レモン

最初に蒸しケーキ部分を食べてみると、レモンの香りで爽やか。でも甘みのある、かなり普通の蒸しケーキだ。

しかし「しゅわしゅわレモンクリーム」に到達すると…クリームのはずが、なぜかジャリジャリした食感。そして、かなり酸っぱいのだ! お菓子によくあるレモン味☆を想像していたのだが、「は? C.C.レモンをイメージしたと言ったはずだが?」とでも言いたげな酸味の強さ。

舐めてかかってはいけない。さらに炭酸のピリピリ感も感じられて…なんなんだこのクリーム。この技術力。さすがはパスコ。確かにこれは、C.C.レモンを飲んだ後のような気分になれる。

北海道と東北を除くスーパーやドラッグストアで販売されている「C.C.レモンのような蒸しケーキ」。普通の菓子パンに飽きた人は是非探してみてほしい。口の中に衝撃が走るはずだ。

・合わせて読みたい→Amazonで買えるコスパの高い「缶チューハイ」3選 ケース買いがお得

(取材・文/Sirabee 編集部・たつき あつこ

C.C.レモンを“飲みたい”人はこちらから【Amazon】

コラボレモンC.C.レモン菓子パンバスコ蒸しケーキ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング