夫の下半身を見た妻、思わず絶句… 「一緒に歩きたくない」ワケが最高だった

とある男性が腰元に装着したポーチ、強烈な見覚えが…。予想外すぎる「正体」に反響の声が相次いでいるのだ。

2022/06/16 04:45


 

■それにしてもこの企業、ノリノリである

ツイート投稿主・かげろうさんに投稿の経緯を尋ねたところ、件のポーチはアミューズメント施設の景品として入手したものと判明。

腰の辺りに装着すると、自身としては気に入った出で立ちになったものの、妻からは割と真顔で「一緒に歩きたくない」とバッサリぶった斬られてしまったそうだ。

夫婦間での温度差がなんとも微笑ましいこちらのグッズは、その名も『押しボタンのカラビナポーチ』なる逸品。昨年2021年の秋頃から全国のゲームセンター、オンラインクレーンゲームでの展開が始まった商品で、元々は『押しボタンMEGAリュック』というグッズが先に販売されていたという。

押しボタンMEGAリュック

これらグッズ誕生の経緯について、Zoe担当者は「商品を思いついたのは当社代表の黒澤です」「道を歩いていてボタン式の信号を眺めていて閃いたと聞いています」と振り返る。

「どうせやるのなら、でっかくしちゃおう!」という発想を受け、記念すべきボタンシリーズ第1号・押しボタンMEGAリュックが誕生。その後は「でっかいのがあるなら、ちっちゃいのもあって良いね」という流れから、件のポーチが企画されることに。

押しボタンのカラビナポーチ

無事に商品化したグッズを眺め、社員からは「これなら押し放題だね!」と思わずツッコミたくなってしまう歓声が上がったそうで、一連の話を聞いていると完全に「深夜のテンション」とでも呼ぶべきノリの良さである。やはり稀代の発明というものは、常識に囚われていては生まれないのだろう。


関連記事:自販機のオロナミンC、何かがおかしい… ツッコミどころ満載な「6文字」が話題に

 

■過去のグッズも「尖りすぎ」だった

しかし同社は決してステータスを「ユーモア」に全振りしているワケでなく、こだわる部分はとことんこだわる「職人気質」を有しているのが印象的だ。

押しボタンシリーズ製作の際は、フチ部分の立ち上がりなどに本物らしさを追求し、表示される文字も「おまちください」と「おしてください」の2パターンを用意するといったこだわりぶり。

過去のグッズ

これまでにもコンビニ袋をモチーフにした『THE コンビニライクエコバック』、かけると横顔が「メガネ属性のアニメの登場人物」のようになる『アニメティック横顔メガネ』、有名ネットミーム「5000兆円ほしい!」を実現できる『金の5000兆円札』などのアイデアグッズを多数生み出しており、いずれも細部までこだわり尽くされている。

アミューズメント施設向け商品の企画・製造を手掛けるZoeは「普段の生活がちょっと楽しくなって、クスっとするもの、おもしろいものを提供しよう!」というモットーを掲げており、今度は押しボタンシリーズのバージョンアップおよび、一般販売も検討しているのだとか。

押しボタンシリーズ

今回話題となったグッズに加え、『降車ボタンのカラビナポーチ』も展開された同シリーズ。果たして次はどのような「押しボタン」がフォーカスされるのだろうか。

・合わせて読みたい→エアコンのリモコンにある「風ないス」ボタンが話題に 気になる機能は…

(取材・文/Sirabee 編集部・秋山 はじめ

なぜ「ボタン」を見ると押したくなるのだろう…【Amazon】

ツイッター話題ゲームセンター信号ポーチ景品プライズアミューズメント施設
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング