高嶋ちさ子、60歳での引退を延期 還暦の藤井フミヤも「ヤメる気分じゃない」

高嶋ちさ子や藤井フミヤらが引退について言及。60歳での引退を考えていたとちさ子が明かし…。

2022/06/19 12:15

高嶋ちさ子

19日放送『ボクらの時代』(フジテレビ系)に、バラエティ番組でも活躍するヴァイオリニスト・高嶋ちさ子が登場。ミュージシャンの藤井フミヤらと「引退」について語った。



 

■ちさ子・藤井・軽部アナが集合

さまざまなジャンルで活躍する3人が集まり、赤裸々なトークを展開していく同番組。

今回は、音楽番組・コンサートなどで共演するちさ子と藤井、フジテレビ・軽部真一アナウンサーが集まり、息の合ったトークを繰り広げた。


関連記事:高嶋ちさ子、息子からの辛辣な意見に納得 テレビでは「全然おもしろくない」

 

■還暦になる藤井

間もなく60歳・還暦を迎える藤井と軽部。体力の衰えなどを実感していると2人が明かしたため、ちさ子は「いつまで歌いたいとかあります?」と尋ねる。

藤井は「引退がないから、だからまぁ別に動けなくなっても、じっと(座って)ギターでも弾いて。っていうか、歌えるまで歌いますね、きっとね」と続けられる限り現役を続けると吐露。

一旦は60歳での引退を考えていたが、50歳になると「こんなんヤメられるわけないじゃん」「全然まだヤメる気分じゃないし、逆に、のんびりしようなんて思ってたことが大間違いで」と心変わりしたと笑った。

→【楽天スーパーSALE】今年最後のビッグセール! 12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

次ページ
■ちさ子は延長
テレビフジテレビ高嶋ちさ子ボクらの時代還暦軽部真一藤井フミヤ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング