貫地谷しほり、制服NGを決意 コスプレはアリも「さすがに女子高生は…」

貫地谷しほりが「さすがに無理だ」と思ってNGにしたジャンルとは…。

2022/06/20 13:00

5つの歌詩

女優の貫地谷しほりが19日、都内で開催されたスターチャンネル オリジナルドラマ『5つの歌詩(うた)』の完成披露舞台挨拶に、俳優の高梨臨新川優愛吉沢悠、DREAMS COME TRUEの中村正人と共に出席。演技をする上で、NGにしたジャンルを明かした。


画像をもっと見る

 

■ドリカムの曲を映像化

同作品は、DREAMS COME TRUEの“歌詩”の世界観を、オリジナルストーリで映像化するというプロジェクトから誕生。『何度でも』『マスカラまつげ』『空を読む』『TRUE、BABY、TRUE.』の4曲と、このドラマプロジェクトのために書き下ろした新曲の計5曲を映像化している。


関連記事:ドリカム楽曲ドラマ『5つの歌詩』、3作目『空を読む』主演は貫地谷しほりに決定

 

■制服NGを決意

貫地谷しほり

『空を読む』の主演を務めた貫地谷は「『こういう女性をやってみたかった』って思っていたし、面白くて感動もしました」と脚本を読んだ感想を口にする。同作品は13年前と現在の2軸で構成されており、これに対して貫地谷は「13年前だから22、23歳なんですけど、無理があるなと思いました(笑)」とにっこり。

また「去年『さすがに女子高生は無理だな…』と思って制服はNGにすることを決めたんです。『大人がコスプレで着ちゃいました』はありだとしても、回想で高校生は無理だなってことで…」と告白する。

DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム【Amazonでチェック】

次ページ
■三浦貴大さんじゃなかったら…
制服三浦貴大貫地谷しほり新川優愛高梨臨DREAMS COME TRUE中村正人吉沢悠5つの歌詩
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング