小山慶一郎、仕事が辛い状況を乗り越える方法を告白 「ファンの皆さんの…」

小山慶一郎が「気持ちがついていかない、しんどいな思ったときどう乗り越えるか」を語った。

2022/06/21 07:45

NEWS・小山慶一郎

20日放送の『バラいろダンディ』(TOKYOMX)で、小山慶一郎が「芸能活動がしんどいときを乗り越える方法」を語った。



 

■BTSが活動休止

韓国のアイドルグループBTSの活動休止は「K-POPの転換点」と分析する記事を取り上げた20日の『バラいろダンディ』。記事によるとメンバーの1人が「K-POPというシステム自体が人間としての成熟を妨げている」などと話しているのだという。

MCのふかわりょうから感想を求められた小山は「ご本人たちが発言することによって、そのK-POPの実情っていうのがちょっと見えてきたなって気がして、ちょっと驚いた部分がある」と語った。


関連記事:手越祐也、NEWS・小山慶一郎とゴルフに行っていた 退所後も続く「20年来の絆」

 

■ジャニーズの手法を語る

小山はさらに「ジャニーズでいうと、ジャニーズは育成というかマニュアルはないので。よくジャニーさんがやっていたことは、とにかく本番に出すと」と振り返る。

続けて「すぐにコンサートに出す、テレビにすぐ出す。そこで自分が踊れないことに気がついたり、立ち振る舞えないことに気がついて、それで成長していくところを自分でやっていくというやり方だったので、とにかく本番主義だっていう形だったので」と話す。

そして「いっぱい練習を積んでいってということよりも、ジャニーさんのやり方とはまた違ったなという気がしますね」とコメントした。

次ページ
■ファンのパワーがあるから…

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

アイドルファンジャニーズ事務所TOKYOMXふかわりょうバラいろダンディ小山慶一郎
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング