ホームレス男性が車で猫47匹を世話 気温上昇で飼育困難になり当局が出動

過去にも多くの猫を飼い、結局は手放すはめに…。

猫・車

動物が好きで多くの猫を飼いはしたものの、肝心の飼育スペースがなく困っていたホームレスの男性。自家用車の中で生活していたが、結局は飼いきれなくなり救いを求めていたことを、『New York Post』などアメリカのメディアが伝えている。



 

■多くの猫に囲まれた生活

アメリカ・ミネソタ州で暮らすホームレスの男性は動物が好きで、過去にも猫の飼育を試みたことがあった。しかし増え続ける猫を世話しきれなくなったため、保護団体に連絡。そのときは14匹を手放したが、その後も猫は増え続け、気づけば計47匹になっていた。

そんな中、夏が近づき気温がどんどん上昇。男性が寝泊まりする車の中は耐え難いほど暑くなったが、男性は猫を手放さないまま車中生活を続けていた。


関連記事:引き離されないように愛猫と結婚した女性 ペット禁止のアパートでも堂々と暮らすため

 

■救いを求めることに…

猫でいっぱいの車を見かけ驚いた人物が、たまらず通報。すぐに動物福祉団体が男性に接触し事情を聞き、ホームレスになったのは最近であること、また猫を捨てることができず世話を続けていた経緯などを把握した。

男性もずいぶん困っていたらしく、「助けてさしあげたい」という団体の申し出を受け入れた。猫を保護した団体はこれから病気の有無などを詳しく調べる予定で、それが済みしだい新たな飼い主を募集するという。

猫を飼う前に読む本:猫専門医が教える【Amazonでチェック】

次ページ
■さまざまな声が噴出
ペットホームレス話題翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング